服のはなし 着たり,縫ったり,考えたり

レビュー数: 0

楽天でみる

服のはなし 着たり,縫ったり,考えたりフクノハナシキタリヌッタリカンガエタリ

価 格: 1980
著 者: 行司 千絵 ギョウジ チエ
出版社: 岩波書店
発売日: 2020年12月18日頃
サイズ: 単行本

人間にとって不可欠な服。でも、着られればなんでもよいわけではない。装うことは、自分の思いと他人の視線とのあいだで揺れる。何を買う?どう着る?なぜ、おしゃれをする?おしゃれの迷い道をさまよった末、服を手づくりするようになり評判をえた著者は、つくりながらもさらに悩む。服は流行と個性を映し出す。「らしさ」で人を縛りもする。それぞれの人に、その人だけの大切な一着がある。そして、生きものの命からつくられ、大量に処分されているーいまこの時代と社会にとっての、わたしとあなたにとっての、服の意味を探る。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品