戦後日本と国家神道

レビュー数: 0

楽天でみる

戦後日本と国家神道センゴニホントコッカシントウ

価 格: 3850
著 者: 島薗 進 シマゾノ ススム
出版社: 岩波書店
発売日: 2021年11月29日頃
サイズ: 単行本

「国家神道」とは何か。敗戦時に解体されたはずが、大きく縮減されつつも戦後も存続し、その「復興」を目指す動きは途絶えることなく試みられてきた。本書は「神聖天皇の崇敬」という側面に注目することで、国家神道をめぐる論点を整理するとともに、戦後日本の国家の底流にある「国体護持」の観念と神道の関わりや、日本国憲法下の象徴天皇制のあり方に考察を及ぼす。二〇〇一年以来の模索を集成する論文集。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品