性からよむ江戸時代

レビュー数: 2

楽天でみる

性からよむ江戸時代セイカラヨムエドジダイ

価 格: 902
著 者: 沢山 美果子 サワヤマ ミカコ
出版社: 岩波書店
発売日: 2020年08月24日頃
サイズ: 新書

小林一茶はなぜ妻との交合をつぶさに書き留めたのか。生まれた子は自分の子ではないと言い張る夫と妻の争いの行方は。難産に立ち合った医者の診療記録にみる妊婦の声や、町人が記す遊女の姿…。史料の丹念な読み込みから、江戸時代に生きた女と男の性の日常と、その背後にある「家」意識、藩や幕府の政策に迫る。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品