大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

レビュー数: 0

楽天でみる

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べるダイガクヨネンカンノトウケイガクガジュウジカンデザットマナベル

価 格: 660
著 者: 倉田 博史 クラタ ヒロシ
出版社: KADOKAWA
発売日: 2019年08月23日
サイズ: 文庫

社会人にとって統計学が果たす役割は、(1)概念の計量化、(2)予測、(3)仮説の検証、(4)分類の4つである(統計学への誘い)。所得や貯蓄のように、少数の世帯が大きな額を有するデータの分析では、平均より中央値が実感に近い値を示す(データの中心の指標)。製品の不良品率など、2通りの結果が出る問題は、「コイン投げのモデル」で確率として表現できる(母集団と標本)など、ビジネスの武器になる統計学の基礎20項目。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品