あいうえおの起源 身体からのコトバ発生論

レビュー数: 0

楽天でみる

あいうえおの起源 身体からのコトバ発生論アイウエオノキゲン シンタイカラノコトバハッセイロン

価 格: 1177
著 者: 豊永 武盛 トヨナガ タケモリ
出版社: 講談社
発売日: 2019年04月12日頃
サイズ: 文庫

目と芽、鼻と花、歯と葉ー身体と事物との間に語の共通性があるのはなぜか。また、幼児の最初期に発する「p」「m」「b」音が世界的に共通しているのはなぜなのか。コトバの発生に関わる現象なのではないか。日本古代語における二音節動詞語尾「ふ」「ぶ」「む」や、名詞語頭音「あ」「な」などの原初的意味に遡り、身体による世界分節の深層に迫る。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品