孫基禎ー帝国日本の朝鮮人メダリスト

レビュー数: 2

楽天でみる

孫基禎ー帝国日本の朝鮮人メダリストソン・ギジョン テイコクニホンノチョウセンジンメダリスト

価 格: 880
著 者: 金 誠 キン・マコト キム・ソン
出版社: 中央公論新社
発売日: 2020年07月21日頃
サイズ: 新書

1936年のベルリン五輪マラソンで金メダルを獲得した孫基禎。日本は国威発揚に利用、朝鮮では民族の優秀性を示す英雄と扱い「日章旗抹消事件」が起きた。戦後韓国では陸軍トップやソウル五輪開会式で聖火ランナーを務め、英雄視は続く。他方で、戦時中に学徒志願兵の募集など対日協力に従事した翳が近年明らかになってきた。本書は、スポーツ選手が国と民族を背負わされた20世紀、「英雄」とされた孫の生涯を描く。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品