日本と世界の戦車が3行でわかる本 第一次・第二次大戦 編

レビュー数: 0

楽天でみる

日本と世界の戦車が3行でわかる本 第一次・第二次大戦 編ニホントセカイノセンシャガサンギョウデワカルホンダイイチジダイニジタイセンヘン

価 格: 1650
著 者: 斎木伸生 サイキノブオ
出版社: イカロス出版
発売日: 2021年03月16日頃
サイズ: 単行本

第一次世界大戦中、西部戦線で展開された塹壕戦を打開すべく、イギリスで世界初の戦車・Mk.I(菱形戦車)が開発された。同様の兵器はフランスやドイツでも開発され、戦間期および第二次世界大戦を通じて発展し、陸戦における主要兵器の座にのし上がった。本書では日本、ドイツ、イタリア、イギリス、フランス、ソ連、アメリカといった各国で開発・生産された代表的な戦車を取り上げ、各車をわかりやすく解説する。また、戦車に近い運用が行われた突撃砲、対戦車自走砲(中でも装甲で覆われた戦闘室により乗員を保護する車両)といった装甲戦闘車両についても取り上げる。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品