ここまでわかった 戦国時代の天皇と公家衆たち

レビュー数: 4

楽天でみる

ここまでわかった 戦国時代の天皇と公家衆たちココマデワカッタセンゴクジダイノテンノウトクゲシュウタチ

価 格: 1485
著 者: 神田 裕理/日本史史料研究会 カンダ ユリ/ニホンシシリョウケンキュウカイ
出版社: 文学通信
発売日: 2020年09月03日頃
サイズ: 新書

戦国時代、朝廷や公家は無力な存在で、単なるお飾りだったのか。伝統の権威をふりかざしていただけの存在だったのか?世の中の常識では、戦国時代の朝廷は、室町幕府の衰亡と日本各地の戦乱によって存亡の危機に陥っており、内裏の塀は朽ち果て、貴族たちも貧困に喘ぎ、天皇は儀式の執行さえままならなかったというイメージが先行しているが、本書はその嘘を覆す。天皇と貴族たちはこの時期どう生きていたのか。武士たちの陰に隠れ謎に包まれていた朝廷勢力の実像を13のテーマで解明する。

在庫あり 送料無料(コンビニ送料含む) 通常商品